入居団体

 


KGK(キリスト者学生会)とは「Kirisutosha Gakusei Kai」の頭文字をとった略称です。KGKはキリスト者学生の交わりです。活動場所は各大学のキャンパスが中心で、 その目的はキリスト者学生の献身と成長、そして学内伝道です。東海地区主事、協力主事などが本事務所を利用しています。 http://kgk-tokai.info/
グレイスハウス 名古屋を中心にクリスチャンシェアハウスを運営しています。集会やミーティング、宣教団体の滞在用のゲストハウスも運営しています。集会や会議として20以上のキリスト教団体に利用して頂いています。 http://grace-house.com/
agn 愛知県最大のキリスト教情報サイトを運営しています。県内のキリスト教会情報を 教会を探している方に広く利用されています。また県内の集会やイベント案内などを毎月2回配信、掲載しています。
http://www.aichigospel.net/
 cbmc_vip 日本全国にあるクリスチャンビジネスマンの交流、親睦と伝道を目的とした団体の名古屋事務局です。VIP(Very Important Person)http://vip-nagoya.jp/ は聖書から取られていて、主にクリスチャンビジネスマンや企業家を対象として月に1回集会を行っています。CBMC(キリスト者実業人会)は世界に広がるクリスチャンビジネスマンの団体です。http://cbmc.jp/
グレイス・コーポレーション 当グレイス・センターを運営、管理するクリスチャン企業です。不動産や駐車場の運営・管理、仲介やコンサルティングをしています。事業を通じて社会やキリスト教団体に貢献する事を目指していいます。http://grace-lord.co.jp/
ビッグイシュー名古屋ネット
ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試みです。2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。ビッグイシューの原型は1991年にロンドンで生まれました。
ビッグイシュー日本   https://www.bigissue.jp/
ビッグイシュー名古屋ネット  https://twitter.com/bigissuenagoya
ささしま共生会は、名古屋で長く野宿者支援を行っている社会福祉団体です。カトリック、日本キリスト教団などのキリスト教諸団体の他、南山大学などのキリスト教系大学により、毎週名古屋市内で野宿者や生活困窮者に炊き出し支援を行っています。同団体の事務部門オフィスとして名古屋グレイスセンターに事務所がある他、休憩所の提供、一時宿泊所の提供を市内各所で行っています。
東海キリスト者災害ネット(通称:TCDN)は、東海地域のキリスト教団体・教会による超教派の災害対策ネットワーク委員会です。東南海地震などの大規模災害に備え、災害前の防災活動や加盟団体、地域教会のつながりを目的に2018年に発足しました。災害対策本部は名古屋市役所近くにある日本基督教団名古屋教会ですが、実務部門の事務局をグレイスセンターに置いています。 http://tcdn.info/